hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ハイパー蛙オーケストラによる作業用BGM「大合唱」(ステレオサウンド)

とても忙しく動き回りくたくたになって帰ってきた夜、食べるものが何もないのだった。お茶と梅干ししかない。あとは氷とかカレー粉なんかだ。お腹が空くと死ぬ。死にたくないのでコンビニへ行くことにした。コンビニが僕の命綱である。無ければ死ぬ。

コンビニへ行く道には田んぼがあり、そこの蛙がとてもうるさい。花火や和太鼓などの轟音で空気がゆれるのを感じることができるが、まさにそのようにゴウゴウと蛙が鳴いている。ケロケロというのは単体での鳴き声でありそれはとてもかわいいのだが、集団でやってくると音波兵器としか思えない。オタマジャクシは音符に喩えられるが、蛙の鳴き声に音階などあったものではない。ひたすら叫んでいるような感じだ。蛙は割と好きな生き物だが、あのうるささは如何なものかと思う。どうやらポイントが在るようで、その場所へ行くと地響きのようにうるさい。そのときは思わず語尾に「ケロ」と付けた。

家に帰るとちょうど良いBGMになった。その辺に気を使ってくれているんだろうか。玄関先には灰色の蛙が居た。

広告を非表示にする