hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

素敵な仕事です

今日は定時退社をするぞと息巻いて素晴らしく効率の良い仕事をしているときに限り、何かが起こる。打ち合わせが異常に延びたり、30分でできると見積もっていた仕事に3時間かかったりする。そういったときに、なんだかよく分からないが作っていたエクセルの表計算を検算してみるとまったく合わない。

これは…と自分の間違いに気付く。つまり、いかにも関数やマクロで一瞬で出来そうなことなのに、できないから仕方なく手作業という力業に打って出る時などによくはまってしまう、途方もない、那由他の彼方の限りない工数を必要とするとってもステキな仕事がやってきました。きっと僕の知らない関数を使うのかもしれない。しかし知らない…。あんまりすぎて笑いが止まらない。果てしないコピーペーストの繰り返し…。もうだめかもしんない。

こういうときは疲れているので、まともな思考ができないでいるのだ。一度深呼吸して、駄目ならトイレにでも行って、無駄に遠回りして歩いて席まで戻り、メールをチェックしたり、となりの人に泣き言を言ったり、外を眺めたりして気分を切り替える。

そうしたら、なんだ簡単なことじゃないか、という感じで、効率の良い、とても素晴らしい、理想的な案が思い浮かんだり…しないのが現実であり、僕はただサボっているだけだ。

結局、マクロと関数が使える状態になるまでデータを手作業で加工する、という折衷案でどうにか事なきを得たが、定時退社は幻想だった。佐川急便の不在連絡票が届いていた。今日で3日連続だ。エクセル関数の勉強をしようと決意した。

広告を非表示にする