読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

高い車=かっこいい車=性能が良い車?

自分が車に乗るようになってから、見た目がかっこいい車とそうでない車があるように思う。それは、僕の中に車をかっこいいかどうか判断する視点が出来たというだけのことであって、世の中が変わったわけではない。でも僕は僕の思うかっこいい車に乗りたい。そうして、いろいろ車を見るようになった。

だんだんかっこいい車は値段が高い、ということがわかってきた。なぜだろう?

  1. かっこいい車は、かっこよくするためにお金がかかるから高い。
  2. かっこいい車は、見た目のかっこよさから値段が高くても売れるので、実は安く作れるのだが高くしている。
  3. 僕は値段の高い車をかっこいいと思うハイセンスな人間である。

かっこいい車は外観だけで無く、性能も良いということもわかってきた。なぜ?

  1. 外観をかっこよくすると売れるので、開発の時点で性能にもお金をかけられる
  2. 「かっこいい車は当然速いでしょ!」と開発側が思っているのでそこは譲れない。
  3. 僕は性能が良い車をかっこいいと思うハイセンスな人間である。


かっこいい車は高いし、性能も良い。でもきっと、かっこいいけれどお手頃な値段の車は作れる。そうしない理由はなんなのだろうか。

広告を非表示にする