hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ぬるぬるスクロール、カリカリスクロール

画面をスクロールすることによって字が動いているときは、字を読むことができないと思う。だから、画面をスクロールしている間は何もせずに待っているだけということになる。「待ち時間はそれだけ寿命を縮めていること」とweb界の偉い人が言っていたような気がする。僕もそれには同意だ。PCでは主に「PageDown」か「Space」だ。ブラウザにスムーススクロールの機能が付いている場合もあるけれど、僕はオフにして、カリカリスクロールにして使うことにしている。マウスにスムーススクロールの機能がある場合もあるけれど、そういうのも一切使わないことにしている。
その点、Livedoor readerはとても良い。J,Kで項目ごとに一瞬でスクロールされる。Tumblrも良い。スクリプトでそのように拡張できるからだ。
スマートフォンの指によるスクロールはどうにかならないのか、と思う。指で動かしている間は全く読めないし、勢い余って行きすぎてしまうこともある。Androidアプリのtwitterクライアントである「twicca」は素晴らしい。ボリューム調節ボタンで1つのつぶやきごとに移動することができるので、高速で読むことができる。スマートフォンのアプリはすべてボリュームボタンでのスクロールに対応して貰いたい。

広告を非表示にする