読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

道ばたに電池が並べられていた


こいつはいったいなんだろうか。
instagramによっておしゃれかつノスタルジックな感じに加工されているが、サビサビの電池が道ばたの用水路の脇に並べられているだけだ。
誰かが溝に捨てたのをまた別の誰かが拾い上げて並べたのだろうか。

以前アスパラガスが落ちていたことがあったが、アスパラは普通落ちていない。でも電池は落ちているかもしれない。捨てられたのだろう。捨てる気持ちも分かる。電池は捨てにくいから、変なところに捨ててしまうのだろう。
そういえば、僕は電池をここ最近捨てたことがない。というより、捨てるような、乾電池を使ったものを持っていない。以前、Wiiを持っていたときは単三乾電池を使っていたけれど、それはエネループだったので捨てることはなかった。それもWiiごと友人に譲ってしまったので、今はもう何もない。乾電池で動くラジオや、懐中電灯を本来ならば持っているべきではあるとは考えているけれど、実行に移せていない。
そういえば、一つだけあった。無線のマウスだ。でもこれはとても燃費のよいマウスらしく、買って半年くらいたつけれど、まったく変えずに済んでいる。logicoolのM310というマウスだが、使いやすいし、シンプルでおすすめのマウスだ。

広告を非表示にする