hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ヒッグス粒子が

NHKオンライン
NHKオンライン

ヒッグス粒子はよくパーティー会場のたとえ話で説明されます。
会場を訪れた大勢の人たちが「ヒッグス粒子」だとします。
その人波の中を、人気アイドルが通りすぎようとすると、たちまち多くの人にまとわりつかれて動きづらくなります。
この「動きづらさ」が、質量・重さだというのです。
【解説】ヒッグス粒子とは

  • ヒッグス粒子とかもしれない粒子が見つかったらしい。まじで、と思った。なんだかよくわからないけれどすごく興味のある分野に素粒子物理学があって、一般向けのニュースをみてもなんだかよくわからない分野ではあるんだけど、ヒッグス粒子は重力を説明するのに必要な粒子だということは知っている。この間のニュートリノは光よりも早かったというのは事実ではなかったみたいなんだけど、このヒッグス粒子発見というニュースは事実であってほしい。「重力ってなに?」というのは身近に思う一番の疑問であって、世界の誰にも答えられない質問であったのが、これで答えられるようになるかもしれなくて、答えがわかっても僕には理解できないだろうけれど、少なくとも世界に知っている人がいるというだけでおもしろいことだ。
  • 爪を切った。爪というのはあるときから急に気になり始めて切りたくなる。徐々に訪れるというわけではないのが不思議だ。僕の爪感度が単に解像度が低いだけなのだろうか。キーボードで文字を打つことが多いから、爪は短い方がよい。女の人で爪を長く伸ばして手入れしている人がいるけれど、会社でそういう人を見ると、パソコンの作業がとてもやりにくそうで、切ればいいのに、と思う。
  • 今日はよい天気だったので、久しぶりに朝日による目覚めだった。気持ちがよいと思いきや、暑い。最近多肉植物を育て始めたので、それを日向に移動させた。
広告を非表示にする