読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

【ずるい大人は言わないだけ】自信を持つためにするべき、たった一つのこと

物は言いよう。気の持ちよう。何かを変えたければ自分を変えるのが一番早い。
今日は釣りっぽいタイトルでライフハックめいたことを書こう。自信を持つためにこうしたらいいんじゃないか、と思うことを書く。

  • 他人の意見を無視しよう

この一言に尽きる。

善意のアドバイスを聞かない。言われたとおりにやらない。その人の希望を考慮しない。何かをインプットしてくれたことに感謝しつつ、そっと胸の内に秘めて実行しない。みんなの意見を尊重しない

きっと、アドバイスを無視して自分の思うとおりにやってみたら、すっきりすると思うんです。思い通りに行かなくても、それはそれで良いと思う。そもそも、誰かにアドバイスをするとき、相手に対して「自分ならこうするだろう」ということを言うわけだけれど、完全に相手の立場をエミュレートするのは不可能なので、アドバイスが完全に参考になるものにはなり得ない。自分の状況を一番良く理解しているのは自分である。であれば、他人の意見は状況に応じてある程度無視する勇気を持つのがよい。
自信が無いあまり、みんなの意見「あれをやってみたら?」「こうするのはどうかな?」を尊重しすぎて仕事量が膨大になってしまう人を知っている。そもそも、みんなの意見を尊重するのは不可能である。アレをやれという人とやるなという人が居た場合、矛盾が生じて時空に穴が開く。アドバイスは無視していいんだ、と考えるのが大切だ。
もっというと、アドバイスを無視する/取り入れる、を考えるというステップを敷く。そして、そっと無視する。アドバイスを考えなしにその通りにした瞬間に、あなたは誰かの操り人形になっている。
これが癖になれば、自分の行動を他人任せにせず、自分で考えることができるようになり、自信につながる。わりと真剣にそう思う。根拠は無い。ただ僕がそう思うだけである(自信)。だからみんなこのエントリは無視して好きなことをすればいいと思う。

広告を非表示にする