読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ブログには水洗トイレのような機能があるとおもしろい

僕は最近、ケータイをiphoneに買い換えて、それでtwitterをどのアプリで使おうかといろいろ試してみたところ、有料だけど評価の高いtweetbotというアプリを購入して、使い始めてみた。これが、実は僕にとってはあんまり使いやすいとはいえないのだけれど(僕はリストへもっと簡単にアクセスできるアプリがよかった)、これを使い始めてからとてもtwitterを見たりポストしたり、favをつけたりということが多くなったのだった。なんでだっけ?と思い返して考えてみると、3点ほどあった。

まず、見た目がかっこいい。きれい。ずっと見ていても不快でない。広告もないし視覚的にうるさくない。次、音がかわいい。ポストしたときやfavをしたときに音が鳴るのだけれど、これがとても気持ちがよい。もっとこの音を出したくなってくる。最後、アニメーションがぬるぬるしていて、発言すると、にゅっっと自分の発言が出てくる。そうして、川の流れのように下の方に流れていく。

僕はブログとかtwitterになんでもない文章を書くことを排泄にたとえるのが好きなのだけれど、やはりうんこをするときは、綺麗なトイレで気持ちよく軽快な音をたててうんこをして、綺麗さっぱり流れていくのが良いと思う。今挙げたtweetbotの良いところ三つは、トイレの良い条件と同じである。

  • 見た目
  • 出したときに気持ちの良い音がする
  • するっと流れていく

はてなダイアリーは見た目は変えることができるから、あとは投稿したときに、気持ちの良い音がするようにすればよい。流れていく、というのは技術的には可能だろう。というかもう既にあったか。はてなブログにはあった気がする。確認するのが面倒だからしないけれど、ふつうの閲覧が面から書きたいことを追加して、その場で反映されるようなモードがあったはずだ。
このように、投稿するときに快感を感じる工夫があれば、もっとおもしろいものになると思う。

広告を非表示にする