hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

未来の機械操作

年内に発売か?!近未来なメガネ型PC「Google Glass」私ならこう使う! - NAVER まとめ

Google Glassがすごいなーと思う。めがね型の情報端末で、音声認識で画面を操作できて、「OK glass」で起動して、「take picture」と言うと写真を撮ってくれたりするらしい。すごい!これぞ未来の情報端末!って感じで面白そうだなぁと思う。スカウターみたいだ。

でもちょっと考えると、音声入力ってとても恥ずかしいな…と思う。検索ワードも音声で入力できて検索できるみたいだけれど、発音すると恥ずかしいものを検索することのほうが多い。AV女優の名前とか、蛾と蝶の違いとか、ファンクションキーを入れ替える方法とか、急に気になってglassで検索しようとしても、隣に誰か居たら出来ないだろう。電車の中で、突然、隣の人が「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」とか言い出したらどうするんだろう。ちなみにこれはラノベのタイトル。

siriもあまり使っている人を見ない。自分一人の時に使う人はいるかも知れないが、公共の場で使うことが出来ない。音声入力はあまり受け入れられそうにない。

じいちゃんばあちゃんの世代はタッチパネルという概念が理解できない人が居るらしい。それと同様に今の若者世代が老人になったときに、音声入力が普通になっていて、電車の中でも平気で何でも声に出して入力する時代が来るかも知れない。

その時代の次に来るのは、AR(拡張現実)を駆使して、glassにキーボードを映しての入力かも。でもそれだって、端から見たらキーボードが見えないわけだから、ただ怪しげに指を動かす人なわけで、あまり受け入れられそうにない。

広告を非表示にする