読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

情報を止めないこと

雑記

僕は情報は誰かに伝えるためにあると思っているので、良いことも悪いことも、自分のところに留めないようにしようと動いている節がある。これはインターネットの上でもそうだし、仕事をする上でもそうだ。

良い情報は、みんなにシェアすることによって全体の能率が上がると思うし、誰かに教えなきゃ!と思うので、すぐにシェアするのが当たり前で普通のことだと思っているいる。それと同様に、自分が困っていることなんかも誰かに教えることによって自動的に解決しないかなーとか思うので、わりと話す。実際解決することもある。僕が120%頑張らないと解決できない問題も、人によっては30%の力で解決できる場合があるからだ。もちろん、誰かが困っていて、僕が30%くらいの力で軽く解決できるのであれば、もちろん力を貸す。まあ、もうちょっと、40%くらいなら出してもいい。

良い情報を自分だけが持っていることによって自分だけが特をしようとする人たちも居る。そういう気持ちもわからなくは無いけれど、たとえば、会社なんかの集団で一つのことをする場では、一見、その人だけは特をしているように見えるけれど、全体としての能率は、情報をそこで止めることで下がっているに違いない。

広告を非表示にする