読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ゲームがしたい、けどゲームできない。なぜか。

ゲームというのはつまりコンピューターゲームとかビデオゲームとかのことだ。

最近は自分の人生においてのゲーム期である。以前にはマンガ期、小説期、ネット期などがあった。こういう、余暇を何に使うかのマイブームはローテーションしてるのだが、今はとにかくゲームがしたい時期なのだ。

時間がない。

ゲームする時間が無い。忙しい。平日はずっと仕事だし、仕事終わったら次の日のために全力で休息をするのでゲームできない。

集中力・体力がない

  • ゲームをしたいのだけれど、いざ丸一日与えられたとしても実際にゲームできる時間なんか6時間もできればよい方だろう。そこに座っている集中力・体力が低下していてゲームしたい欲望を果たす前にゲームができなくなってしまう。中学生のころは1日12時間はゲームできたのに。他にやることがなかったからなのだろうか。
  • ゲーム以外にやること・やらなければいけないことが増えたからなのだろうか。昔はゲームさえできれば他に何もいらなかったのだけれど、そうも言えない年齢である。ようは気が散っている。ゲームに打ち込んでゲーム内で成果を上げる友人の話を聞くにつけ、僕もそんなふうにゲームに真剣に取り組んで遊びたいものだと思う。
  • 僕の場合、ゲームをすると、体力は消耗するが、ストレスが解消されるのだけれど、体力が残されているがストレスは溜まっているという状況はあまりない。休みの日くらいなものだ。

お金がある

  • 普通に働いているので、好きなゲームを買う金はそこそこある。というか、数千円のゲーム1本で30~50時間は平気で遊べるので、お金の使い方としてコスパに優れすぎていて、お金の心配なんかしなくてもまったく問題ないくらいだ。安いわりに、楽しみつくすのに時間がかかりすぎる。そして積みゲーばかりが増え、そうして、ゲームできてないなーという感覚になる。

じゃあ実際どのくらいゲームしてたか

  • steamには過去2週間の累積プレイ時間が表示される。17.3時間だった。iPadなどでsteam以外のゲームも少しやってるから20時間弱くらいだろうか。
  • わりと遊べてるかも。でももっと遊びたい。
広告を非表示にする