hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

アルコールの効果

 今日は少し酒を飲んだ。酒を飲むとよく眠れると言うけれど、僕はそれは違うと思う。酔っ払って寝るのは気絶に近い。目が覚めてもまったく寝た気がしない。確かに酒を飲むと眠りにつくのは早いし、目が覚めるのも早い眠り方ができるけれど、なんだか損をしている気分だ。キングクリムゾンに時間をすっ飛ばされたような…。いや違う。ものすごく面白い本を読み終わってあとがきを見たら、実は二巻だったとかか?もしくは祝日が土曜日でもともと休みなのに!とか…そんな感じ。とにかく、あんな眠り方はなるべくしたくない。なんというか、睡眠の醍醐味をそぎ落とした様な感覚だ。よく眠れるけれど、うまく眠れないと言えばいいか。
 これは僕だけの感覚なのだろうか。

広告を非表示にする