hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

テレビのない部屋

 もう二年くらいテレビを見ていなかったので、テレビを処分してしまおうか悩んでいたのだけれど、思い切って処分した。部屋が広くなった。
 僕のこだわりは、リサイクルショップには売らなかったってことだ。量販店にリサイクルしてもらいに行った。売るどころか逆にお金を取られたけれど、これは必要なことだと思った。テレビは見なかったけれどそれはテレビ番組を見なかったということで、テレビ自体は僕の部屋にあって毎日見ていたのだ。だから愛着はあった。活躍の機会があまりなかったので、新しく生まれ変わって別の人に定価で買ってもらいたかった。今度こそテレビ好きの人間に買ってもらえると良い。
 そしてテレビがなくなった空間を有効活用しようと模様替え。ホームセンターで模様替えに必要なカーテンとかのれんとかを真剣に選ぶ大学生の男などあまり居ないだろうなぁ。

広告を非表示にする