hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

存在は知っているが実際にどんなものかわからないもの

 今日知ったこと。
 山茶花(さざんか)という花がある。この花は、名前は知っているが、実際にどんな花なのかはわからなかった。そのことに気づいて、愕然とした。僕はそんなことも知らなかったのか…と。山茶花という名前は色々なところで触れていて、馴染みのある花であるにもかかわらず、どうして今までどんな花かわからなかったのか。そしてわからないことに疑問を抱かなかったのか。
 何か無いか、他に、知っているのにわからないものは無いか。

広告を非表示にする