hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

春季限定いちごタルト事件/夏季限定トロピカルパフェ事件

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)


夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)


この本を読んだきっかけは、id:chiko-5152のここ(id:chiko-5152:about)のリストを見て、お気に入りの本がたくさんあって、趣味の合う人だ!と思い、そんななかこの二冊は知らない本で、これはきっと未来の僕のお気に入りの本に違いない…!と思ったからです。
結果、予想通り、お気に入りの、とても好きな本になりました!id:chiko-5152にはとても感謝しています。ありがとう!ありがとう!面白い本を教えてくれた人というのは、もう、なんというか、言葉にならないくらい感謝しても仕切れない。よくわからない。
もう、夢中で読んだ。何故こんなに(ミステリ小説的に)たいしたことの無い事件がこんなにも面白いのだろう。おいしいココアの造り方だとか、気づかれずにケーキを食べるだとか、そんなことを事件にしてしまうのだから、すごい。読んでいる途中、にやにやしっぱなしだ。名探偵あるところに事件ありというけれど、事件は日常のどこにでもあって、名探偵はそれに気づくことができるのだ。ミステリの基本を押さえつつ、日常的に起こりそうなこと、それがとても面白い。新しい。
それにも増して、主人公の小鳩と小佐内の関係が面白い。二人の掛け合いは絶妙だ。二人で協力して清く慎ましい小市民を目指す。小市民でありたい、トラブルを避けたいのに、何故かトラブルに巻き込まれてしまうという…。でも君たち、十分小市民だよw
この本を知ったきっかけがそうだったこともあって、自分もお気に入りの本リストを作って、誰にでも目に付くところへ晒しておくべきだと思った。そうして誰かが、それがきっかけでその本を読んでくれるとよい。よし、作ろう。

広告を非表示にする