hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

いい趣味

とってもいい趣味を思いついたので誰か今から言うことを余暇を楽しむための趣味にして欲しい。
それは「分解・分別」である。
機械が好きな人ならば絶対に一度はやる「壊れた機械の分解」を趣味として昇華させたものだ。この時点でもう趣味だけど、もっと磨き上げるとよい。機械をどこまでも分解して、最終的には燃えるゴミ、燃えないゴミ、金属、ガラスなどに分けて捨てるのだ。リサイクルできるものはリサイクルする。分解するものはどこかから拾ってきたり、譲ってもらったりする。
この趣味の良いところは、後には物質的なものは何も残らずに残るのは満足感のみだというところだ。高尚な趣味は役に立たないものだ。
メリットはもちろんあって、分別をとことん自分で行うのだから省エネだし(自分のエネルギーは消費する)社会に貢献できる。そうなるとどうしても役に立ってしまうが、満足感を得ることができる。
一回混ざったものを元の状態に戻すことはかなり難しい。それができるのは人間くらいのものだ。とっても高尚な趣味だ。破壊あればこその創造だ。創るためにはまず破壊しなければならない。その破壊をスマートに行うのがこの趣味というわけだ。
自分で書いていて面白そうだ。僕がやってもいいくらいだ。

広告を非表示にする