hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

インターネットの時間帯

インターネットの醍醐味は深夜にあると思う。みんなが寝静まった(かどうかはわからないけど)静かな夜に、自分(と画面の向こうのみんな)だけがとても騒いでいる感覚を味わえると思うのだ。実際には音は立ててもキーボードの音くらいのものだが、頭の中では深夜になればなるほどお祭り騒ぎである。深夜番組がなぜか面白いのと一緒で、きっとインターネットの楽しさも倍増するのだろうと思う。夜を徹してチャットをしたり、動画を見たりするのはとても楽しい。みんなと時間を共有している感覚を味わえるのは深夜になればなるほど大きくなると思う。
のだろうなぁ。僕はそういうことができない。どうしても早寝早起きで、起きてもまだ暗いし、起きてすぐにTwitterを見てもまだ寝ていない人が居たりする。朝起きたばかりの僕と、まだ寝ていない人では気の持ちように違いがありすぎる。一人で静かに過ごせる時間の夜を活動時間にしたいと思っているのだけど、なかなか難しい。いずれ働くことになるのだろうし、どんどん難しくなっていくだろう。うーんうらやましいなぁ。

広告を非表示にする