hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

チロルチョコ

例えば、同じ重さで同じ値段のチロルチョコと、板チョコがあったとする。どちらを選ぶか。僕は迷わずチロルチョコです。何故か。まあ理由はいろいろある。そしてそれがチロルチョコチロルチョコであることの価値なのです。味や量などの問題ではない。チロルチョコが好きなんだ。味以外、量以外の部分も含めてだ。形とか包み紙とか、大きさとかだ。あとたまに変な味の新製品があったりする、そういうのも好きだ。物珍しさで一回食べたら二度と食べないような面白い新製品を出す姿勢なんかが好きだ。
そしてチロルチョコのビスケットが入ったやつはどこに売っているんだ。たまに売っている「色々入ってますパック」のようなものの中にしか入っていない。あれが特別好きだ。味も好きだけれど、色にバリエーションがあるものはあれしかない。
僕のアバウトな計算によると、普通の板チョコと比較してチロルチョコの価値はだいたい7/5倍くらいです。一応てんびんで重さを量った。

広告を非表示にする