hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

あふれる行動力

夜に古本屋まで行ってきた。自転車で。
今日は一日中実験室にこもりきりで精神的にとても疲れていて、しかもとても寒くて、どう考えても家に帰ったら即お茶を淹れてこたつでインターネットだろう。そう思っていたのだけど、ふと「就職活動しなきゃな、とりあえずSPIの問題集と履歴書のノウハウ本を買ってこよう」と思って、そう思い始めたらそのことが頭から離れなくなった。とってもやる気に満ち溢れていて、今ならどこだって内定が出そうだぞと思った。だからとりあえず外に出てしまった。
僕はいつも、どこかよくわからない場所で行動力を発揮するような気がする。何故今なのだろう。でも今じゃないと駄目な気がする。猛烈にSPI対策をしたい!今したい!そんなこんなで、古本屋巡りをして、2件目で良さそうな本を見つけた。そうして帰ってきたら、やる気は完全に無くなって、お茶を淹れてこたつでインターネットをしているという有様だ。
よくわからない行動力については自分でも少々呆れる。突然換気扇の掃除をしたくなったり、ボールペン一本のために近所の文房具屋全てを回ってみたり、アマゾンで買えばいいのに本一冊のために電車で隣の市のでかい本屋に行ったり、自転車で行く距離ではないような場所のホームセンターに雪の日に行ったり…何が欲しかったのかは忘れたけれど。
とても効率が悪いのはわかってはいるけれど、どうしようもないのだ。問題解決まで次の問題に移れないような性分らしい。それにこのよくわからない行動力を発揮しているときは、とても楽しいのだ。
しかし、バイクで日本を縦断したとか、そういうのと本質は一緒だと思うのだがどうだろう。ただ、地味すぎて話の種にもならな、いや結構なった。でも変人扱いだった。
「自転車で近所の文房具屋を網羅」「バイクで日本縦断」
同じだ。

広告を非表示にする