hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ポケットティッシュ使用月間終わる

そういえば9月はポケットティッシュ使用月間だった。ただ箱のティッシュが無くなって買うのが面倒だったというだけだが、駅前で貰ったりしてだんだん増えていくポケットティッシュを一掃したかった。だいたい三日で一つの袋が無くなっていくペースだったので、8つあったポケットティッシュは1ヶ月でちょうど良いくらいだった。三日でなくなると言うのはちょうど「ついこの間新しいのを卸したばかりなのに、もう無いのか!」と感じるくらいだ。いかに無駄に使っているかがわかってしまった。

どうでもいいけどティッシュは「ティシュー」だったり「ティシュ」だったりしています。「ティュシッ」ってのはさすがにないけれど、そういう商品があっても違和感は感じないという人はけっこう居るかもしれない。商品名と一般名の違いだろうか。慣用表現のような。

仕様月間が終わってわかったことは、ポケットティッシュは使いにくいということだ。片手で一枚を取り出せないし、複雑に畳まれているので広げづらい。同じ紙だと思いきや、機能として箱ティッシュよりも劣っているのです。箱もティッシュの機能の一部なのです。

広告を非表示にする