hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

引っ越し第二部

完全に引っ越すことになった。まだ勤務地などは決まってないが、とりあえず実家に引き上げる。一つを残して全ての荷物を段ボールにまとめてしまった。引っ越し屋がくるのが遅れるそうで、僕は布団袋の上で、最後の段ボールの中にある本を読むしかなかった。何も残っていないし他にすることもないので読書が非常に捗る。「もくもく」という音が聞こえるくらいに黙々と読書に耽っていた。
このように、自分のしたいことしか部屋にない状況というのは集中できるのでとてもいいものだ。

広告を非表示にする