hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

慣れるのも考えようだ

最近は仕事に慣れてきたのかわからないが、以前よりも負荷が減ったような気がする。実際には減っておらず、ただ僕が鈍くなっただけだ。決して僕が経験を積んで上達し、ノウハウを蓄積したから仕事が出来るようになったわけではない。同じことをやっていても「嫌である」と感じなくなっただけだ。つまり、「嫌だったなあ」ということは仕事上ダメなところなのでどうにか改善しなければならないということ。嫌であると感じなくなった今でも、嫌だったなあということは覚えておいたほうが良いようだ。

広告を非表示にする