読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

凧製作に費やす正月休み

2013年の記事の数を数えたら、このブログは50個くらいのエントリがあった。一年は52週だから、平均すれば、だいたい毎週更新ということになる。振り返ってみると、自分で書いてたのだけれど、なかなか面白い。今の自分と同じことを考えているような気もするし、まったく更新されていることもある。一年前の今日はそれにつけても金の欲しさよ - hakanashikaということを書いていた。うーん、我ながら、面白いことを言っている。今年の更新頻度はもう少し多くしたい。書こうと思ったことが時間が取れずに書けなくて、そのまま忘れ去るということがけっこうあった。これは主に仕事の忙しさの波が激しかったためだけれど、今年はもう少し落ち着いてできるようにしたい。

今年のお正月は、凧を製作している。製作、というたいしたものではないかもしれない。「工作」と言った方が適切だろう。昨年の正月に100円ショップで購入して凧揚げをしたのがとても楽しく、これは自分でも作れるだろうということで始めてみた。目標はカメラを搭載して空撮をすることだけれど、1年がかりでまだそこまでたどり着けていない。

現時点でちゃんと安定して上昇する凧は作れていて、もっとこうすればカメラを搭載できる凧になるだろうな、という感触はわかっているのだけれど、趣味なので、もう少し回り道をしてもよいだろうと思っている。

ネット上を検索すれば、凧メイカー達がたくさん居るようで、そういう人たちから情報をもらいながら、少しずつ作っていくのはとても楽しいものだ。もともと、子供の頃は工作が好きで、それで理系分野に興味を持ち始めたのが思い出される。昨今は技術屋と言ってもパソコンのキーボードしか叩かないので、こういった手作業はとても楽しい。

凧を作り始めてからの一年は、これまで気にしていなかった風向きや風の強さ、場所による風の違いなどに注目するようになった。

f:id:sskr31:20140102115144p:plain

広告を非表示にする