hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

俺の嫁

 ネット上には独特の言葉があって、文字の世界であるのでまあ大抵が書き言葉なわけだ。そのネット上の言葉の中で好きな言葉であり、リアル*1で使っても面白いだろうと思われる言葉に
「長門は俺の嫁」
というものがある。
 この言葉が好きなのです。長門の部分は他のものでも入れ替え可能だけれど、架空の存在の女性だというところが重要である。なんだか、この言葉を聞くと(あまりリアルでは聞かないが)、底抜けに明るい未来と、ポジティブな馬鹿馬鹿しさと、わずらわしくてどうでもいいしがらみをぶっ飛ばすような勢いがあると思う。みんな積極的に使っていけばいいのに。

*1:これもネット独特の言葉だ

広告を非表示にする