hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

バカとテストと召喚獣2

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)

バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫)


面白かったので、一気に二冊目。相変わらずのおバカなギャグ。今回は、前回よりもほんのりとわかりやすく女の子達の恋愛オーラが増しておりました。
思うに、ツンデレというやつは、第三者の視点で見ているから非常にかわいらしく、萌えるのであって、第二者(そんな言葉は無い?)である思いを寄せられている男の立場からすると、どうなんだろうか。嫌かもしれないし、気持ちに気づかないかもしれない。
重要なことだから書いておくけれど、「着替えのシーン」かつ、「一見美少女だけれど実は男であるキャラクタの女装シーン」というシーンが、一巻にも二巻にもありまして、僕の言いたいことは、なにゆえその場面のイラストを描かなかったのか、ということであります。サービスショットじゃないか!

広告を非表示にする