hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

友人の子供

友人、知人、知り合いなど、同世代の顔見知りにどんどん子供ができてくる年齢になってきた。
僕も、自分に子供が出来たら…と、ぼんやりと考える。子供は将来的には居てもいいなーとは思うけれど、まだ先の話かな~とぼんやりと思っている。まだ予定は無い。でも同世代に子供ができてくると、どうしても考えてしまう。

それにしても、友人知人から知らされる子供情報のどうでもよさったらない。すごく興味ない。でも少し、興味ある。本当に少しだけだ。みんなに見せびらかしたい気持ちはなんとなくわかるが、こちら側との温度差が激しい。子供が嫌いなわけではない。でも君の子供情報は特に求めてない。まあ、飲みにいったときにでも、少し写真でも見せてくれればいい。

という話を、子供が生まれたばかりの友人に、お祝いの言葉とともに言ったところ、「馬鹿正直にありがとう。俺も気持ちはわかる。」とのこと。この友人とは長くつきあっていきたい。

広告を非表示にする