読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

手書きの日記のメリット

毎日日記書いてるけど書かない奴の気が知れない | ライフハックちゃんねる弐式

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/07(土) 04:50:57.95 id:SEN5EtAwM.net
ブログはまあわからんでもないが紙媒体はいまいちよくわからんな


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/07(土) 05:04:49.80 ID:03EQAP5zd.net
>>3
存在感だよ
俺は60枚の大学ノートにつけているが
過去に積み上げてきた重みをダイレクトに感じられる
ブログもやっているが所詮ただのデータで
手に取って自分の毎日を感じられる


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/07(土) 04:52:35.73 ID:25YCEE3O0.net
めんどう


13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/07(土) 05:06:45.31 ID:03EQAP5zd.net
>>4
その負荷が毎日に張りを持たせる
逆に面倒だからいい


僕は日記を毎日つけていて、日記遍歴については、以前に記事にした。今は主にiPhoneのアプリのDay oneを使っていて、以前はPCやポメラで書いたものをiPhoneに転送してDay oneに貼り付けるということをしていたのだけれど、最近はiPhoneに直接入力している。

リンク先にまとめられているスレの>>1のコメントを読んで、僕はなるほどと思った。というのは、デジタルでの日記のメリットはiPhoneなりスマホなりで手軽に付けられて、検索が簡単、キーボードで書けば大量の文章を手軽に書くことができるといったところだけれど、デメリットは見返すことを余りしないということだった。手書きで書くと、書いていることをより意識できるようになるだろうし、紙に書くことで、必然的に一日二日前は、ノートを開くたびに見返すことになる。アナログ日記も悪くないかもしれない。



広告を非表示にする