読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

電車通勤への憧れ

電車で通勤してみたいなぁ、という憧れがある。なぜかというと、電車の中で本が読めるからだ。

僕は今、車で通勤している。会社まで30分くらいだ。運転中は、ずっとiphonepodcastを聞いている。イヤホンをしなくても、スピーカーで十分聞き取れる。1.5倍速にして聞いている。オーディオブックを聞くこともある。耳メディアはかなり有用で、疲れていても頭に入ってくるし、結構な情報源として活躍している。ニュース番組なんかも一日遅れだけれど配信されているので、時事問題に強くなったり、知識を取り入れることができるし、良いことはたくさんある。podcastを聞くことは、とても楽しんでいて、とてもオススメなのだけれど、やはり本を読みたいという欲のほうが強い。車では本が読めない。

もし、本が読めるとするならば、通勤時間は「自由時間」かもしれない。そうなったら、電車に30分乗っているとすると、一日1時間は読書の時間を作れる。二日で1冊くらいは読めるのではないか。最近、読書量が減ってしまった。それは他にしたいことがあるから読書をしていないだけなのだけれど、電車通勤であれば、逆に読書以外にすることが無いので、読書がたくさんできると思う。
通勤ラッシュなども、地方なのであまり気にならないレベルだろうと思われる。座席には座れないだろうけれど。懸念点は、酔うかもしれないということくらいか。

広告を非表示にする